• できるコーチ 杉本嵩龍

社員のトリセツ

最近、経営者の方から

「社員の話を聞いて欲しい」

というご相談で増えています。

私と社員様とのマンツーマンであったり

経営者と社員様との三者面談であったりします。


私が面談のときとっても大切にしているのは

社員様のお話をじっくりお伺いさせていただくことと

本当の心の奥底の思いを聞かせて頂くことです。

お仕事のこと

うまくいっていること

うまくいっていないこと

お仕事で大切にしていること

こうしたいとおもっていること

プライベートのこと

など

社員のガス抜きであったり

思考、気持ちの確認であったり

社長やほかの社員でなく

外部の人だからは話せること

外部の人だから見えるこ視点で

社員の方のお気持ちを聞かせていただいています。


こんな社員様の話がありました。

「社長のあの一言が心に棘が刺さってしまって抜けないんです」

経営者だって人間

社員のことを大切に思っていても

ついつい自分のわがままが飛び出すことがあります。

でも社員は違うんですよね。

何気ない社長の一言で

心が傷ついてしまって

それがなかなか治らず

ズキズキ。。。。



時には化膿してしまって悪化して

退社なんてことも。。。。



ある日突然、長年信頼していた

社員から「社長、私退社します!!」

といわれてどうして良いのか

わからずパニックになってしまう

経営者もいらっしゃいます。

さらに

しっかり向き合って

話を聞けず

こじれてしまって

恨みつらみにまで。。。

本当に

経営者、社員にとっても不幸にしかなりませんね。

社員、部下の話をしっかり聞くことに向き合ってみませんか。

杉本自信も毎日「聞く」にこだわっています、向き合っています。

「聞く」にこだわると、自分の価値観のクセに気づきます。

自分の潜在意識に気づきます。

毎日、振返り、今よりももっと良い自分になるために

聞き手の修行だと思っています(笑)

今、「聴能力=聞く力」で売り上げアップ・幸せアップ 講座を企画中です。

少人数で、実践的な講座にしたいと思っています。

またご案内をしますね。

いつも心に太陽を!!

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LinkedIn

©2020 by SDGs支援|レゴ®シリアスプレイ®|株式会社できる