社員が幸せになる会社とは?


9月25日は国連でSDGs が生まれた日 2030年までの中間地点となりました。 会社でSDGs を推進するためには 社員がなぜ、なんのためにSDGs をやるのか 腹落ちしないといけません。 国連で決まったから 会社でとりくむから 社長や上司がいったから いかに自分の価値観の琴線に触れて 共感してもらえるかが大切。 今朝の北陸中日新聞に 加賀建設の鶴山社長との SDGs の対談が記事になりました。 社員の幸せが出発点 SDGs を経営にどう取り入れていくのかをお話ししました。



SDGs は1.0から4.0まであります。


「会社よし」 「お客様よし」 「世間よし」 「従業員よし」 「地球よし」 「未来よし」 六方よしの視点で 社内のSDGs 推進をしていきます。