• できるコーチ 杉本嵩龍

新聞に掲載されました / 山里に移住 SDGs実践

[北國新聞に掲載していただきました]


昨年末から

SDGs支援機構代表理事の河上さんと

一緒に取り組んできた

「まっきゃまSDGs体験ワークショップ」の取組みを

5月16日の北國新聞にて記事にしていただきました。


「山里に移住 SDGs実践」




地元のおじい、おばあの知恵と工夫を

みんなで一緒に体験する。


そして自分の知恵にする。


→持続可能な○○を次世代に

○○は参加者それぞれの想いです。



SDGsには

「バックキャスト」「誰1人取り残さない」「世界規模で考える」と言う3つの視点があります。



身近な社会課題を

解決する取り組みを行うことで

実は世界にインパクトを与えることができます。


集落の問題をSDGsで考える。




中小企業での社会課題とは?


実は

日本の中小企業でも

同じ社会課題を社内で抱えています。



「後継者問題」「持続可能な売り上げ」「若者の雇用」「世代間の価値観の共有」「未来ビジョン」など



社内の課題を

SDGsの視点でとらえて

会社の組織風土を考えてみませんか。



株式会社できるでは

中小企業の

SDGs導入支援を行っています。



石川県下の中小企業のみなさんは

県の支援制度の活用で

無料で支援をすることができます。




支援制度の活用については

お気軽にご相談ください。



株式会社できる

http://dekiru-up.com



#いつも心に太陽を #ライフスタイル #石川県 #金沢市 #自然のある暮らし #田舎暮らし #田舎生活 #田舎の風景 #地域活性化 #生きる力 #ライフコーチ #エシカルライフ #サスティナブルな暮らし #できる #コンサルティング #今日の #50代 #金沢ごはん #幸せになる #幸福感 #クラブハウス #レゴシリアスプレイ #コーチング #起業 #中小企業 #起業 #経営 #SDGs #2030SDGs #持続可能

2回の閲覧0件のコメント