地球一個分の暮らし。

普通に町で50年以上生きてきて 生まれて初めての田んぼ手伝い

いままでお米、適当に食べてたなぁ笑

農業従事者への感謝の気持ちで一杯です


これだけ環境が急激に変わっていく昨今

本気ではじめる地球1個で暮らす生き方。

それは農業もそうだけど、 色んなことについてもいえる事だと思います。



2022年4月半ば/田んぼの荒おこし

米を栽培するのに好ましい土壌にするための作業

目的:雑草を減らす、有機物の埋没、表面水の排水、乾土効果(けんどこうか)