商業高校 x SDGs 未来の顧客は変化している

幸動力 できるコーチ

SDGsビジネスマスターの 

すぎちゃんです。



4月13日に、金沢商業高校にてSDGsの講師をさせていただきました。


石川県下の商業科目を設置する学校間での

教育研究会活動を行っている先生向けの講座でした。


今年9月に控えた「北信越高等学校商業教育研究大会」の発表にむけて

学校の教育活動の中で「SDGs」の基礎知識と

各学校の生徒に興味・関心を抱かせ

身につけるための授業導入実践と

学校の教育活動で活かせるやり方を

体験していただきました。




SDGsの本質とは?

商業 x SDGs の関係性とは?

生徒たちにどう伝えるのか

生徒たちがSDGsを自分ごとで捉え、行動をして目標達成をするには?



先生方の興味はそこでした。


学びのマインドセットをして

ビジュアル型SDGsワークショップを体験していただき

最後はレゴシリアスプレイを活用して

未来ビジョンをバックキャストで捉えながら

先生方にSDGsに本質を理解・体感していただきました。





SDGsは企業にとって、 サバイバル・イノベーション・タスクです。

企業が生き残るために必須のタスクです。 取り組んでいないと生き残れない時代になりました。



”17の目標のどれかだけやっているからいい”ではなく、 すべての目標に対して企業としてコミットして実践をしないと お客様、取引先から選ばれなくなります。



2021年はSDGs 実行の10年のスタートです。



SDGsがますます当たり前の価値に基準になっていきます。


SDGsにまだ取り組んでいない企業はいまがそのタイミングです





SDGsの導入支援のご相談は 今すぐご連絡ください。



O Sole Mio!

いつも心に太陽を!

最後まで読んでいただきありがとうございます。




#いつも心に太陽を #中小企業 #起業 #経営 #SDGs #2030SDGs #持続可能 #株式会社できる #東京 #金沢 #富山 #福井 #やる気 #経営戦略 #離職 #報連相 #働き方改革

4回の閲覧0件のコメント